新着情報詳細

2月 IMI Colloquiam(2022/2/2)を開催しました

研究集会・セミナー


セミナー 2022.02.09
2022年 2月2日, 2月IMI Colloquiumを開催しました.
 
2月 IMI Colloquium
講演タイトル : 安全な情報利活用に向けた取り組み
講師:佐藤 尚宜, 藤原 啓成(株式会社日立製作所 研究開発グループ)
場所:Zoomによるオンライン配信
 
本講演では、プライバシーに関する情報を秘匿しながらデータの自由な流通を促進させるための暗号技術についてお話し頂いた。よく知られているように、組織間で自由なデータ流通・共有が可能となることで医療・製造・金融など様々な分野での社会的課題の解決が期待されている。秘匿情報処理技術は暗号化や秘密分散などで秘匿化した状態で元データに対する何らかの処理を実行する技術であり、データの秘匿を可能とする。この講演では、その実現手法の例として、準同型暗号、秘密分散、TEEについて説明して頂いた。またTEEに関する成果として、Intel SGX上での高速なDNN推論の実装について解説頂いた。さらに全体を通して、現在取り組んでいる課題やそれに関わる数学理論などについても触れて頂いた。

参加者数:教員14名,学生8名, その他(ポスドクや職員) 7名