新着情報詳細

10月IMI Colloquium(2020/10/14)を開催しました

研究集会・セミナー


2020年 10月14日, 10月IMI Colloquiumを開催しました.
 
10月 IMI Colloquium
講演タイトル : 数学とAIによる社会課題の解決
講師:大田 佳宏 氏 (Arithmer株式会社 代表取締役社長兼 CEO)
場所:オーディトリアム(W1-D-413)及び,Zoom配信
 
Arithmer株式会社の大田佳宏社長による「数学とAIによる社会課題の解決」というタイトルの講演が行われた。同社は東京大学数理科学研究科から発足された企業で、数理科学発のベンチャー企業は非常にユニークである。同社では数学・物理の理論家が多数参画し、数理科学を応用したAIを中心とする技術開発とその提供を、多数の国内外の産官学プロジェクトを通して行っている。
本コロキウムでは起業からの事業展開プロセスから始まり、主な事業として手書き文書の認識とテキスト化、静止画から専門職と同等以上のレベルの診断(例:自動車保険金の素早い見積もり)、リアルタイムでの空気の流れによる運転支援システム、音声認識と自然言語処理、ビッグデータ処理、人体の細部の瞬時なモデリング、ドローンを併用した3D地図と浸水被害の算出、人の動きに近いロボットの動きの制御(例:匠の技の継承、放射線を用いる抗がん剤の開発)が紹介された。これらはAIを基礎とした取り組みであるがその解析技術には高度な数学が用いられており、社会や教育、行政レベルの様々な案件において実践・効用が実証されている。全体を通して企業におけるビジネスでは予算規模や人員・資源がアカデミックな研究におけるそれとは桁が異なり、それらが絡む社会事業・課題の解決において数理の役割がこれから大きくなること、日本発でアカデミア側からのボトムアップの課題に取り組む事の重要性が強調された。

参加者数:教員20名,ポスドク5名、学生30名