新着情報詳細

Anderssen博士、Broadbridge教授に九州大学から感謝状贈呈

IMI ニュース


Robert Anderssen博士(オーストラリア連邦科学産業研究機構)、Philip Broadbridge教授(IMI客員教授/ラ・トローブ大学名誉教授)に5月13日に九州大学から感謝状が贈呈されました。

Anderssen博士はIMI設立当時から国際アドバイザリー委員会の委員としてIMIの国際事業の運営に貢献をされました。2016年にはアジア太平洋産業数学コンソーシアム(APCMfI)の設立を主導し、IMIの国際事業の環境作りに大きな役割を果たされました。また、Forum "Math-for-Industry”では私費を投じて若手研究者対象の賞を創設し、毎回、数理学府の大学院生に対して英語での発表や議論の重要性と必要性を熱心に説き,発表に対しては貴重で的確な指導を行い続けてこられました。このように、博士は数理学府大学院生の教育にも大きく貢献されました。

Broadbridge教授は2015年にラ・トローブ大学に設置したIMIオーストラリア分室の設立に尽力されました。国際公募でIMIの正規教員を現地で雇用し長期派遣するという、例のない形態の分室の計画に、ラ・トローブ大学側の計画責任者として大きな努力をされ、設立後は運営責任者として尽力されただけでなく、IMIの国際アドバイザリー委員会委員や客員教授を務められ、日豪の応用数学・産業数学コミュニティの橋渡し役として大きな役割を果たされました。

両先生にはお祝いを申し上げるとともに、これまでの大きなご貢献に心より感謝を申し上げます。