研究集会・ワークショップ・国際会議



研究集会・ワークショップ・国際会議(一覧)

材料科学における幾何と代数II


開催時期 2021-08-30 10:00~2021-08-31 17:50

場所 Zoomによるオンライン開催

※この研究集会はマス・フォア・インダストリ研究所 共同利用研究の公開プログラムです.

※Zoomによるオンラインで開催されます.

研究代表者

金沢大学 理工研究域電子情報通信学系・教授


松谷茂樹

 

2020年度採択 プロジェクト研究-短期共同研究

※研究実施期間:2021年8月30日(月)~8月31日(火)

※公開日:2021年8月30日(月)10:00-8月31日(火)17:50

プログラム

【主要言語:日本語】

 

8月30日(月)(講演 50 分,質疑・フリーディスカッション 15 分)

10:00-10:05 オープニング

10:05-11:10
松谷茂樹(金沢大学)   
部分多様体の量子力学とパーコレーションの電気伝導の数理

11:20-12:25
尾上順(名古屋大学)
1 次元周期的凹凸曲面上の電子挙動~部分多様体量子力学の実験検証~

12:25-13:40 昼休憩(ランチ・ミーティング(雑談会:自由参加))

13:40-14:45
荒尾修(デンソー(株))
導電性接着剤内部のパーコレーションネットワークの解析

15:55-17:00
下川航也(埼玉大学)
共連続構造と3 次元トポロジー

17:05-18:00 フリーディスカッションI (材料科学における幾何と代数について)

8月31日(火)(講演 50 分,質疑・フリーディスカッション 15 分)

10:00-11:05
堀川由人(大阪大学)
Riemann 多様体上の弾性論と編み紙への応用

11:15-12:20
梶ケ谷徹(東京理科大学)
An optimal hyperbolic metric for graph embedding  

12:20-13:30 昼休憩(ランチ・ミーティング(雑談会:自由参加))

13:30-14:35
嶋田隆広(京都大学)
格子・電子欠陥による局所対称性の破れとトポロジカル・マルチフェロイクスの創出

14:45-15:50
古田幸三(京都大学)
構造最適設計法の概要および革新的材料創成のための設計法に関する一考察

16:00-16:40
中川淳一(東大数理)
東京大学大学院数理科学研究科FMSP社会数理実践研究:結晶の配位数列は準多項式型)

16:45-17:10
中川淳一(東大数理)
数学と他分野との連携について

17:10-17:45 フリーディスカッションII (材料科学における幾何と代数について)

17:45-17:50 クロージング

アブストラクト

abstracts(311 KB)

申込方法

参加無料

事前申込制(Zoomミーティング100名まで)

 

\下記URLより参加登録をお願いいたします/

https://forms.gle/Y2gWvAVSw5GkRqYt7

 

登録後、8月20(金)に、Zoom用URLが記載されたメールがimikyoten@gmail.comから
届きますので、ご確認のほどよろしくお願い申し上げます。
(迷惑メールフォルダもご確認ください)
8月20日以降に登録いただいた方には随時お送りします。

 

<九州大学マス・フォア・インダストリ研究所 共同利用・共同研究拠点事務室>

imikyoten@jimu.kyushu-u.ac.jp

Zoomからご参加の方

開催日までにZoomアプリをインストールしてください。

Zoomアプリは無料版で問題なくご視聴いただけます。

 

ミーティング用Zoomクライアントのダウンロードは下記からお願いします。

すでにインストールされている方は最新版にアップデートをお願いいたします。

https://zoom.us/download#client_4meeting

 

パソコンやスマホへのインストール方法は下記をご参照ください。

https://zoom.nissho-ele.co.jp/blog/manual/zoom-install.html