九州大学 マス・フォア・インダストリ研究所

池松泰彦助教が共同執筆者である論文が第7回「辻井重夫セキュリティ論文賞」を受賞

論文題目「A New Variant of Unbalanced Oil and Vinegar Using Quotient Ring: QR-UOV」 

主筆者:  古江 弘樹(東京大学 大学院情報理工学系研究科)
共同執筆者:池松 泰彦(九州大学マス・フォア・インダストリ研究所)
      清村 優太郎(NTT社会情報研究所)
      高木 剛(東京大学 大学院情報理工学系研究科)  

https://www.jssm.net/news/6808/

受賞者のコメント:
この度はこのような栄誉ある賞をいただき、大変光栄に存じます。
受賞した論文は、NTTと東京大学との共同研究で執筆したものになります。
論文概要についてはこちらのプレスリリースからご確認頂けます。
https://www.kyushu-u.ac.jp/ja/researches/view/692
今回の受賞を励みに、より一層研究に邁進する所存です。
今後ともよろしくお願い申し上げます。

This website was translated using machine translation.