マス・フォア・インダストリ研究所

セミナー



リスト 全て(掲示受付分)(1730) 今日・明日のセミナー(0)

企業の中の応用数学~ガラスの研究開発を例として


開催時期 2012-05-16 17:00~2012-05-16 18:00

場所 九州大学マス・フォア・インダストリ研究所大講義室1 (数理・IMI図書館棟3F)

受講対象  

講師 高田 章 (旭硝子株式会社中央研究所)

第9回 IMI Colloquium
 
日時:2012年5月16日(水)
         17:00-18:00(16:15より談話室にてティータイム)
場所:九州大学マス・フォア・インダストリ研究所
         大講義室1(数理・IMI図書館棟3F)
講師:高田 章 氏(旭硝子株式会社中央研究所)
 
講演タイトル:企業の中の応用数学~ガラスの研究開発を例として
 
講演要旨:
ガラスの起源は紀元前7000年前ともいわれているから、
ガラスを作る方法、及びガラスの特性を変える方法の試
行錯誤は人類の文化の歴史とオーバーラップしている。
長い試行錯誤の積み重ねによって得られた経験が今日の
美しく実用的な数々のガラス製品となって花開いている
が、ガラス材料の本質(原子レベルの構造あるいはプロ
セスの条件によって変化する非平衡な特性)はまだまだ
わからないことが多い。物性予測・プロセス設計の偏微
分方程式を解くことから始まり、原子レベルの幾何学的
な側面の解析、非平衡性に伴う統計的な側面の解析等、
企業の中で応用数学がどう生かされているか、今後どの
ようなことを期待しているかについて議論したい。
 


第9回 IMI Colloquium (5/16開催) 報告