マス・フォア・インダストリ研究所

セミナー



リスト 全て(掲示受付分)(1730) 今日・明日のセミナー(0)

テレビ向けクラウドサービスと新たなビジネスの可能性


開催時期 2016-02-17 16:45~2016-02-17 17:45

場所 九州大学 伊都キャンパス ウエスト1号館 4階 IMIオーディトリアム (W1-D-413)

受講対象  

講師 中田 康太 (東芝研究開発センター 知識メディアラボラトリー)

1月 IMI Colloquium
 
日時:2016年2月17日(水)
         16:45-17:45
 
場所:九州大学 マス・フォア・インダストリ研究所 ウエスト1号館 4階
          IMIオーディトリアム(W1-D-413)(円形階段教室)
 
講師:中田 康太 氏 (東芝研究開発センター 知識メディアラボラトリー)
 
講演タイトル:テレビ向けクラウドサービスと新たなビジネスの可能性

講演要旨:
近年、企業においてビッグデータ活用が新たなビジネスの可能性を切り拓いている。本講演では、東芝におけるビッグデータ活用の一例として、テレビ視聴ログ分析の取り組みを紹介する。第一に、ビッグデータを生み出すクラウドサービス"TimeOn"について紹介する。TimeOnは、テレビ上でユーザが興味のあるコンテンツに簡単にアクセスするために音声検索やコンテンツ推薦の機能を提供しており、ユーザの視聴を活性化することで大量の視聴ログデータの取得を可能にする。次に、ビッグデータ活用の具体例として、視聴ログを用いたデータ分析の例を紹介する。視聴ログは、ライブ視聴と録画視聴について秒単位の視聴情報を含んでおり、ログを活用することでターゲット広告や制作へのコンサルタント等の新たなビジネスモデルが期待できる。最後に、TimeOnとテレビ視聴ログデータ活用を支えるディープラーニング、分散並列処理、クラウドソーシングなどの技術について紹介し、ビジネスの可能性や問題点について議論する。
 


2月 IMI Colloquium (2016/2/17開催)報告