マス・フォア・インダストリ研究所

セミナー



リスト 全て(掲示受付分)(1730) 今日・明日のセミナー(0)

最適化やアルゴリズムを研究対象とした際の産官学連携について


開催時期 2013-05-15 16:45~2013-05-15 17:45

場所 九州大学 マス・フォア・インダストリ研究所 大講義室1(数理・IMI図書館棟3F)

受講対象  

講師 品野 勇治 (Zuse Institute Berlin)

5月 IMI Colloquium
 
日時:2013年5月15日(水)
         16:45-17:45
場所:九州大学 マス・フォア・インダストリ研究所
         大講義室1(数理・IMI図書館棟3F)
講師:品野 勇治 氏(Zuse Institute Berlin)
 
講演タイトル:最適化やアルゴリズムを研究対象とした際の産官学連携について
                    〜Zuse Institute Berlinにおける産官学連携と日本における産官学連携〜
 
講演要旨:
Zuse Institute Berlin(ZIB)は,Fast Algorithms - Fast Computersを軸として研究を展開しているベルリン州立の公的な研究機関である.公的な研究機関ではあるが,財政面では公的な機関からの資金よりもサードパーティからの資金が増え続けている.現在,75%の研究活動費はサードパーティからの資金となっている.数学を駆使した最適化アルゴリズム開発とそれを実現するソフトウェア開発や高度な計算サービスという,完全にソフトウェア面に限定した研究機関としては,世界でも最も産官学連携に成功している研究機関ではないかと思われる.本発表では,ZIBが提供しているSCIP Optimization Suiteの開発グループの一員としての経験にもとづき,ZIBの最適化部署やDFG(German Research Foundation)の優先プログラムであるアルゴリズム工学において軸となっているアプリケーション駆動の研究サイクルを紹介するとともに,日本における産官学連携との相違に関して考察したい.  
 


5月 IMI Colloquium (5/15開催)報告