新着情報詳細

九州大学数理学府修士課程の太田友さんがCEDEC2020で講演



ゲームを中心とするコンピュータエンターテインメント開発に関する国内最大のカンファレンス「コンピュータエンターテインメントデベロッパーズカンファレンス2020(CEDEC2020)」にて,数理学府修士2年生の太田友さんが,株式会社スクウェア・エニックスの長谷川勇さんと共同で,「ゲームプログラマのための数学の歩き方 - ラプラシアン編」と題した講演を9月2日に行いました.ゲーム開発で必要となる高度な数学をいかにして習得し業務に活かせるかというテーマについて,レンダリング,画像合成,形状処理に用いられるラプラシアンを題材にとって解説し,事後アンケートで高評価を得ました.
 
セッションURL:
https://cedec.cesa.or.jp/2020/session/detail/s5e79a3e9c953a
 
CEDEC2020URL:
https://cedec.cesa.or.jp/2020/