IMIオーディトリアム & 関連施設の予約について




※ IMIオーディトリアム施設の概要については こちら をご覧ください。


◆ IMI・数理 教職員の予約方法
バーチャル事務室 から予約をお願いします。
※IMI・数理からの予約は、11ヶ月後まで有効です。
※予約は先着順であり、IMI・数理は予約に関して対等です。


◆ 他部局 教職員の予約方法
使用日の3ヶ月以内から予約を受け付けます(3ヶ月より前に予約はできません)。
使用料は基本的に無料です。

    ●予約からイベント終了までの流れ

    1.   IMIオーディトリアム事務局(audi(at)imi.kyushu-u.ac.jp ((at)は@に変更してください))に空室を確認後、使用申込書(添付)を送付
使用申込書 ( word, pdf )
    2.   IMIオーディトリアム担当教員の審査後、事務局から許可書を送付
    3.   当日もしくは前日に数理・IMI事務室にて鍵を受け取る(その際には許可書を持参すること)
    4.   イベント後、数理・IMI事務室に鍵を返却(終了時間が事務室閉鎖後の場合は応相談)
   

【重要】IMI・数理の大変重要なイベントなどが急遽開催されることになった場合には、事前に使用許可を
            出した場合でも部屋の変更のお願いをする可能性がございます。その際は、極力希望に添えるよう
            別室を探すお手伝いをさせていただきます(今のところ、そのような事態は発生しておりません)。

 

    ●九州大学IMIオーディトリアム等使用心得
    九州大学IMIオーディトリアム等を使用する者は,IMIオーディトリアム等使用心得を遵守しなければならない。

    1.   使用に際しては,使用許可書を携行すること。
    2.   使用を許可された者は,使用する部屋の鍵を数理・IMI事務室で受取り,使用後は数理・IMI事務室に返却すること。使用中の鍵の管理は,使用者が自己の責任において行うこと。
    3.   使用時間は午前9時から午後8時までとなっているので,使用時間を厳守すること。
    4.   使用者は,施設の管理の必要に基づいて係員が入室を求めたときは,これを拒んではならない。
    5.   設備,備品等を許可なく移動させないこと。許可を得て移動させる場合は,使用後,元の位置に戻しておくこと。施設,設備,備品等を損傷し,滅失し又は汚損したときは,直ちに数理・IMI秘書室に届け出るとともに原状に回復すること。
    6.   喫煙は行わないこと。
    7.   IMIオーディトリアム及びIMIコンファレンスルームでは飲食は行わないこと。また,ゴミ等(空缶,ペットボトル等を含む)は必ず持ち帰ること。
    8.   壁に掲示物などを貼る場合は,事前に相談すること。
    9.   使用者がIMIオーディトリアム使用心得に違反したとき又は使用願に虚偽の記載をしたときは,使用の途中であっても使用の許可を取り消すことがある。
  以上。