新着情報詳細

5月 IMI Colloquium(2017/5/10)を開催しました

研究集会・セミナー


平成29年5月10日, 5月 IMI Colloquiumを開催しました.
 
5月 IMI Colloquium
講演タイトル:
鉄道線路保守技法に潜む定常波分解手法の発見と他工学分野応用への可能性
講師:江原 学 氏 (博士(工学)) (西日本旅客鉄道株式会社 施設部 施設技術室 室長)
場所:九州大学 マス・フォア・インダストリ研究所 ウエスト1号館 4階
         IMIオーディトリアム(W1-D-413)(円形階段教室)
 
講演者には、鉄道線路保守業務において用いられてきた計測・保守手法である正矢法及び交差法についてご説明いただき、更に経験的に有用として用いられてきたこれらの方法の背後に潜む数学的結果についてご説明頂きました。更に正矢法・交差法において実際に用いられてきた機械式の計算機の実演もしていただきました。

参加者数:教員9名,院生10名
 
 
下に写真を掲載しました.
各画像をクリックしていただければ大きな画像が表示されます.