新着情報詳細

4期連続で藤澤教授の研究チームがGraph500ベンチマークテストで世界1位を達成



2016.11.18
九州大学マス・フォア・インダストリ研究所の藤澤 克樹教授、東京工業大学、バルセロナスーパーコンピュータセンター、富士通株式会社、理化学研究所らの共同研究チームは、大規模なグラフを処理するソフトウェアを独自に開発し、京など様々なスーパーコンピュータ上でビッグデータ処理性能を計測するGraph500ベンチマークテストを実施した結果、4期連続で世界第1位となったことが、アメリカのソルトレイクシティで開催されたスーパーコンピュータの国際会議「SC16」で2016年11月15日(日本時間11月16日)に発表されました。


詳細は

九州大学プレスリリース(2016/11/18)
http://www.kyushu-u.ac.jp/f/29306/16_11_18_2.pdf
富士通プレスリリース(2016/11/18)
http://pr.fujitsu.com/jp/news/2016/11/18.html
JST プレスリリース(2016/11/18)
https://www.jst.go.jp/pr/announce/20161118-2/index.html

Graph500 ホームページ
http://www.graph500.org
http://www.graph500.org/results_nov_2016

をご覧ください.