新着情報詳細

「平成28年熊本地震災害に対する支援について」

IMI ニュース


研究所情報 2016.05.11
平成28年5月11日
九州大学マス・フォア・インダストリ研究所
所長 福本 康秀
 
平成28年4月14日,16日に熊本県,大分県などで発生した一連の地震で,犠牲となられた方々に哀悼の意を表するとともに,被災された皆様には,心よりお見舞い申し上げます.また,被災地で現在も救援,復興活動に当たっておられる皆様に深く敬意を表するとともに,皆様の安全と一日も早い復興をお祈り致します.

さて,マス・フォア・インダストリ研究所では,今回の地震で被災した数学・数理科学研究者の皆様の研究教育活動の早期回復のため,共同利用・共同研究拠点「産業数学の先進的・基礎的共同研究拠点」の活動の一環として,以下の支援を行います.

【支援内容】
研究室などが被災して研究の遂行に支障がある研究者の方々の要請に応じて,
本拠点が管理する研究スペース,ネットワークや図書などの研究資源を提供致
します.支援の対象は修士(博士前期)課程以上の大学院生,ポスドク,大学
教員とし,支援を受けられる方には「短期研究員」の身分を付与し,本拠点の
共同利用研究事業による短期研究員と同等の研究支援を行います.必ずしもご
期待には添いかねますが,旅費,滞在費がご入用の場合はご相談下さい.

なお,使用可能なスペースは以下のものがあります.

・ウエスト1号館プロジェクトスペース2室
   1室当たり5名程度使用可,各部屋に個人用机とディスカッション用スペースがあります.
   インターネット,プリンタ,大型ディスプレイなどが使用可
・COI棟研究室2室
   2名(主にシニア研究者用)使用可,応接スペース(1室)
   セミナー室2室(1室あたり15名程度使用可)
   インターネット,プリンタ,プロジェクタなどが使用可
【申請方法】
以下の連絡先に

・氏名,所属機関,職名(学年)
・連絡先(住所,電話番号,e-mailアドレス)
・被災状況と支援の必要性に関する簡単な説明
・見込まれる支援期間と利用を希望する研究施設(もしあれば)
・大学院生,ポスドクの方は指導教員名と連絡先

をe-mailでお知らせ下さい.支援の可否を折り返しご連絡致します.
なお,大学院生,ポスドクの方は申請の際に予め指導教員の了承を得てください.
こちらから確認を取った上,可否を決定します.

【連絡・問い合わせ先】
〒819-0395 福岡市西区元岡744
九州大学マス・フォア・インダストリ研究所
共同利用・共同研究拠点事務
Tel.: 092-802-4408 Fax: 092-802-4405
e-mail: kyoten-jimu(at)imi.kyushu-u.ac.jp ((at)を@に変換)