共同利用

産学・学際連携を基とする実用逆問題


種別 一般研究_研究集会(II)
研究計画題目 産学・学際連携を基とする実用逆問題
研究代表者 滝口孝志(防衛大学校 数学教育室・准教授)
研究実施期間 平成29年10月24日(火)~ 平成29年10月27日(金)
研究分野のキーワード 逆問題, トモグラフィー, インフラ再整備, 環境問題
目的と期待される成果 本申請における組織委員がこれまでMI研究所において開催してきた短期共同研究と研究集会の成果を継続し、さらなる発展を目指したい。
本研究会では、これまで課題として取り上げてきた、インフラの再整備・東日本震災後の福島周辺の環境問題・X線を用いないCT開発と実用への応用・積分幾何の認証理論への応用などの、産学・学際連携を基とする実用逆問題に関するこれまでの成果を踏まえたさらなる研究を進めたい。
本研究会を通じ、これまで組織員達が整えてきた数学・工学・産業の三者による学際・産学連携態勢による研究をさらに進展させ、これら研究をさらに推進すると共に、関連する新たな研究課題の創出・解決に努めたい。
また、上記のテーマ以外にも、幅広く理論と実用の両者の立場から関連する講演を依頼し、幅広い研究交流の場としたい。海外からも講演者を招聘し、国際的な研究交流と産学・楽才連携も視野に入れた研究集会にしたい。
インフラ再整備と原発問題の事後処理は国の政策課題で取り上げられている重要な問題であるが、数学・工学・産業の3者連携による協働が非常に効果的な研究課題でもある。本研究集会で取り上げるテーマとして興味深いものであると主張したい。
組織委員(研究集会)
参加者(短期共同利用)
滝口孝志(防衛大学校・准教授)
藤原宏志(京都大学・准教授)
大江貴司(おかやまりかだいがく・教授)
三田紀行(職業能力開発総合大学校・教授)
羽田野祐子(筑波大学・教授)
橋爪賢治(西日本高速道路エンジニアリング四国株式会社・主査)