所員紹介詳細

大堀 耕太郎/ 訪問研究員



大堀 耕太郎/オオホリ コウタロウ 大堀 耕太郎 / オオホリ コウタロウ(訪問研究員) 社会システムデザインとサービスマネジメントの方法論に関する研究を行っています。近年では,政府や非営利組織だけでなく,ビジネス現場においても,都市・教育・医療・環境・エネルギーなどに関する社会的課題に注目が集まっています。しかし,多様なステークホルダーが含まれる社会システムでは様々なコンフリクトが生じるため,課題を解決することは容易ではありません。私の研究では,現場介入や社会システム分析の技法を用いて,ステークホルダー間の対話を支援し,納得感のある施策や制度をデザインすることを目指しています。研究プロセスは, 1) 対象の社会的課題に関わる本質的な要素を抽出,2) 抽出した要素に基づいて社会システムモデルを構築, 3)構築したモデルを基に社会変化の可能性を分析,4)分析結果を用いてステークホルダー間での意思決定を支援,というフィールドと技術を行き来する4つのステップから構成されます。このような社会的課題に対する学際的アプローチは未だ少ないため,一つの方法論として確立し,様々な課題解決に役立てていきたいと考えています。
キーワード システム科学,エージェントベースモデリング,マーケティング科学,進化経済学
部 門 富士通ソーシャル数理共同研究部門
リンク